商品開発のきっかけ

私(考案者)は、2002年5月にアイリッシュセッター犬の女の子を知り合いから頂きました。
(ものすごく活発な子です)
5ヶ月が過ぎた頃、家の中に結構抜け毛が落ちているのに気づき
早速ペットショップにブラシを買いに行きました。
まず始めに思ったことは自分の愛犬には何が適しているのかが解らない事でした。
そこでショップの店員さんに聞いたのですが答えが来なかったのを覚えています。
仕方がないので適当に金グシ・ピンブラシ・ラバーブラシなどを購入して
実際に使用してみることにしました。

その結果、ブラシが当たるのが痛いのか、私が下手なのか
噛みつかれたり逃げ回ったりでおとなしくブラッシングをさせませんでした。
手の平で体を撫でられるのは嬉しいくせにブラシを持った瞬間逃げ出すのは、
ブラシが硬いのと、毛を無理やり引っ張って痛い為だと解り(反省)、そこで、
手の掌で撫でるようにブラッシングができ、柔らかくて摩擦抵抗も無く、
尚且つ抜け毛だけを絡めるようなブラシが欲しいと思うようになりました。

この事がきっかけとなり、自社でラバーブラシの研究開発を始めることとなり、
2年かけ何回も試作を繰り返すと同時にモニターさんの意見もとりいれ
やっと満足のおく製品となりました。
そこで、全国の悩める愛犬・愛猫の飼主さんに 少しでも早くお勧めしたくて、
ホームページでの宣伝と販売を始めることとなりました。





copyright